So-net無料ブログ作成
検索選択

紅葉の涸沢詣で♪ [山・風景]

涸沢岳
CARRERAさん も行かれていた、紅葉真っ盛りの涸沢に、私も出撃してきました(^^)
CARRERAさんとはクロスせず、入れ違いのニヤミスだったようです^^
撮影目的?のテント滞在で、ピークは踏んでいませんので、登山記事を期待した方のご希望には添えません(^^;

涸沢は初めてでしたが、どうせ行くなら紅葉時期にと思い、早くから休みを取っておきました。紅葉とお天気にも恵まれ、素晴らしい(この言葉しか浮かばない^^;)景色を堪能することが出来ました^^



前穂北尾根
涸沢小屋から見た前穂北尾根と涸沢テン場。右端が前穂高岳、中央のチョコッと高めのピークが6峰。
テン場の奥が涸沢ヒュッテ。水場とトイレは涸沢小屋、涸沢ヒュッテとも利用できます。
マイテントは、写真中央下の方にポツンと離れているグリーンのものです。距離的には小屋の方が近いのですが、サンダル+ヘッデンでは遭難しそうなので、トイレなどはヒュッテを利用しました(^^;



63IMG_0393.jpg
雪渓前のマイテント、右に見えるのは涸沢小屋。テントは始め、通路から近めの、前にテントのない所に張りました。しかし前方向は良いのですが、左右を撮ろうとすると、ご近所のテントが写り込んでしまいます。上(涸沢小屋)から眺めると、雪渓前に設営できる場所が見えたので引っ越ししました。砂地で真っ平ら、ペグも良く効き、目の前は雪渓、これ以上の条件はないでしょう。さらに雪渓に向かっては斜面で、これより前に張られることはないはずです。

・・・と書いてから、blog 「涸沢小屋 小屋番の一休み」 を見ると、連休初日には斜面にも張ってありました(◎o◎)
まっすぐに寝られず、下は岩でゴツゴツのはずです。しかし過密ですね~、まさに日本最大!



雪化粧の涸沢岳
予報に反して、夜半に雨がテントを叩きました。そして朝目覚めると、3000m級の稜線はうっすらと雪化粧、ラッキー♪
しかし残念ながら、このあと程なくして溶けてしまいました。
この画像や次の画像は、テント前に三脚を立て、コーヒーを飲みながら撮っています^^



モルゲンロート
これが噂の涸沢のモルゲンロートですね。雲もピンク色に染まっていました。
目の前で山肌の色が徐々に変わっていく様は、神秘的ですらあります。
とても良い色に見えたのですが、まだまだ序の口で、凄い時にはこんなものではないそうです。

この時間帯は北穂も染まっているし、吊り尾根の上にはピンクの雲が出ているし、屏風のコル辺りから日が昇ってくるし、360度撮りまくりました。周りの写真家さんたちも、それぞれ違った方にレンズが向いていて、おもしろい光景でした



63IMG_9822.jpg
立山に引き続き、涸沢でも最盛期に遭遇したようです。ナナカマドも真っ赤でした(^^)




紹介し切れなかった涸沢の画像は、「きまぐれGallery」の方で、立山の画像と交互に紹介していく予定です^^
こちら(備忘録)では、上高地~涸沢の道中記をアップする予定です。時間が取れないので、気長にお待ち下さい(^^;

※コメントは 、サイドバーにある「★コメント用ページ」で一括して受け付けています。

タグ:テント泊

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。