So-net無料ブログ作成

立山紅葉! [山・風景]

立山紅葉
紅葉撮影は涸沢の予定でしたが、紅葉の進行があと一歩という感じでした。その頃に天狗平山荘blogの「今見逃すと一年待つ事になりますよ」の文字を見て、またまた立山に行ってしまいました(^^;
急遽決めたのですが、お天気にも恵まれ、ちょうど見頃のカラフルな錦絵を味わうことができました(^^)
すべてコンデジの画像ですが、一眼の画像は「きまぐれGallery」でのんびりアップしていきます

 

チングルマ
手前はチングルマの紅葉、バックの山は浄土山。撮影ポイントを探して撮ったわけではありません。水をくみに行くついで、テン場の中の通路です。360度、色彩にあふれ、どこを撮るか嬉しい悩みです



テント
テントは前回張った場所に近い、浄土沢の土手上に張りました。今回は丸太のベンチ付きです^^
これは朝の画像ですが、光線が良くなる昼頃から夕方は、この土手に三脚が並びます。
前回張ったのは、少し奥の白っぽく見える場所ですが、通路で人通りが激しく落ち着かなかったでしょう。
こちらは先が行き止まり(無理すればもう1張り)で静かでした



雷鳥沢
なーんと、楽しみにしていた生ビールは樽交換で、この日は缶ビールで我慢^^
つまみはおでんと、雷鳥沢の錦絵(^^)




当初は剱沢のテン場に定着し、剱岳撮影三昧も考えていたのですが、雷鳥平の見事な色彩に足を止められてしまいました。なので今回はピークにはまったく登っていません。一番美しく紅葉している丸山を写すため、神の道をウロウロしたり、浄土沢と小走谷からのゴロタの河原を上流方面に向かいました。岩で滑って転んだり、浮き石に乗りヒザをひねったりと、いろいろありました(^^;

秋晴れ=冷え込みは厳しく、外に出しておいたプラティパス(ビニール水筒)の水は凍りました。
前回寒くて寝付けなかったので、フリースタイツ、フリースオーバーソックス、さらにモコモコの象足(オーバーソックス)、イヤーウォーマー付きのフリースビーニー(帽子)、フリース手袋、もちろんダウンもと、軽い物ばかりですが、一気に荷物の容積が増えました。

帰り道は、前回ガスが掛かって見ることが出来なかった、天狗平からの剱岳をリベンジしに行きました。美しい色彩が絡まるというオマケも付きました(^^)


※コメントは 、サイドバーにある「★コメント用ページ」で一括して受け付けています。
しばらく予約投稿ですので、すぐにはお返事は出来ません。ご了承ください m(_ _)m

タグ:テント泊

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。