So-net無料ブログ作成
検索選択

室堂乗越 [山・風景]

剱岳
雷鳥沢テント場からわずか30分で、奥大日と剱御前を結ぶ稜線上の、新室堂乗越に到着できます。そこから30分ほど奥大日方面に移動すると、剱岳側の展望が開ける室堂乗越です

 
 
木道
雷鳥平からは浄土沢を渡り、奥大日への標識に従って進みます。本格的な登りに差し掛かるまでは、景色の良い木道歩きとなります。今回は木道も、かなりの部分が雪の下でした



温泉入れます
木道から横を見ると・・・、右からロッジ立山連峰、雷鳥沢ヒュッテ、一段上に雷鳥荘。いずれも日帰り入浴で、地獄谷から引いた温泉に入れます



稜線の花畑
稜線上の道には、至る所に花畑があります。写真左奥には地獄谷が一望できます



ここからはサンヨン+エクステンダー1.4倍=420mm(換算672mm)で撮った画像です

雪渓
雷鳥沢テント場から、新室堂乗越直下の雪渓を撮ってみました。軽アイゼンを装着している人も多かったです。自分は軽アイゼンを家にお留守番させてきたので、ストックのみでした。登りは何ともなくても、下りはちょっとしびれました(^^; (8月1日現在、雪渓はほとんど消えています)



ホシガラス
ホシガラスは騒がしく鳴くので、すぐに居場所が分かります。運良く飛び立つところを撮れました。残念ながら、今回は雷鳥にはお目に掛かれませんでした



富山県警ヘリ
飛びものつながりで、富山県警のヘリ。各登山道や稜線上をパトロール中でした。ヘリを上から写すのは初めての経験です。チョウチョがほとんど居なかったので、サンヨンはこんな使い道ばかりでした(^^;
望遠鏡代わりに、山頂や稜線の登山者探しにも使えました(笑)


ヘリ1ヘリ2ヘリ3
左:地獄谷バック 中:雷鳥沢ヒュッテ 右:雪渓バック


※コメントは 、サイドバーにある「★コメント用ページ」で一括して受け付けています。

タグ:テント泊

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。